北海道家族のための情報&コミュニティー
GNN編集部が取材した児童デイサービス事業所

放課後等デイサービスこどもガクシャ

こどもガクシャ

こどもガクシャ

お子様一人ひとりの発達に合わせ、本当の自立に向けた、将来の糧となる何かを、お子様はもちろん、ご家族の方と一緒に探していきます。

3ヶ月に一度、発達表(のびのびグラフ)でお子様の成長・発達を確認し、それをもとにお子様が成長していくうえで必要なスキルを、カリキュラムや遊びを通して身に付けられるよう、日々の療育を行います。

お子様やご家族、またスタッフにとっても、温かく、皆で心を育み成長していける、健やかで風通しの良い場所をめざし療育を行います。

名前の由来…どんな環境であっても、お子様一人ひとりが、学習はもちろん様々な事を経験し学ぶことができる「学び舎」のような場所でありたい、という思いから名付けられました。

ABA(応用行動分析)のエッセンスを取り入れた療育
● 「~しなければならない」ではなく、お子様自らが「~したい」と思って活動できるよう、ABA(応用活動分析)を用いた関わりや言葉がけを行います。
学習に最適な、落ち着いた環境
衛生的な事業所内は学習にも集中できる落ち着いた雰囲気

衛生的な事業所内は学習にも集中できる落ち着いた雰囲気

● 1Fにある学習スペースで、毎日20~30分、学校の宿題や個別に用意した課題プリントなどの学習を行います。
● 学習療育を通して、お子様の得意分野を伸ばすとともに、苦手分野にも取り組む力も育みます。

集団生活への基礎作りを意識した「身辺自立」

● 着替え、排泄、片づけなど、自分の事を自分でできるようにサポート致します。
また、ボードを使い「きょうすること」の流れをイラストで確認したり、「できたこと」にカラー磁石でチェックをしていくなど、生活習慣や日常生活における動作を無理なく身に付けられるよう配慮しています。

余暇活動の充実
器具も充実。ボルタリングなどで存分に体も動かせる

器具も充実。ボルタリングなどで存分に体も動かせる

● 遊びや制作活動、屋外活動、英語、音楽、ダンスといった様々な経験を通して、「好きなもの」「得意なこと」を見つけ出し、お子様ひとりひとりの“自信”につなげていきます。

現在は、
月曜日 英語あそび
火曜日 自由活動
水曜日 音楽療法(リトミック)
木曜日 ブレインジム
金曜日 あへあほ体操
の活動を、実施しています。(外部講師による活動)

● 地下鉄を利用した買い物体験などを実際に体験して、無理なくルールやマナーを身に付けられるよう、支援していきます。

● 2Fの運動スペースで、マットや跳び箱、滑り台などの様々な器具を取り入れた運動療育も行います。3階にはボルタリングも完備。運動機能を育むとともに、自分でできる楽しさ、達成する喜びから、お子様一人ひとりの自信に繋がるようサポートいたします。

● 4Fの屋上は、景色も良いためお子様の気分転換に最適です。夏場はプールで水遊びも行います。シャワー室も完備しているため、衛生面も安心です。

事業所データを見る…
事業所名放課後等デイサービスこどもガクシャ
事業所番号0150101863
開所期平成26年11月1日
WEB

こどもガクシャ

住所〒  札幌市中央区北6条西26丁目3-2 M・Oビル1F
TEL

011-590-1515

利用時間

【定員】1日計10名まで 【利用時間】月~金 13:30~17:30

定休日土・日・祝祭日・お盆・年末年始
関連情報

その他支援
●通所利用相談/保護者相談
●個別療育/集団療育
●  送迎
事業所の5Km圏内(その他応相談)
関連機関
厚生労働大臣指定 保育士養成施設
保育士を育てる「こども學舎」

[所在地MAP]
こどもガクシャ

PAGETOP
Copyright © GNN-ぐりんくねっとニュース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.