北海道家族のための情報&コミュニティー
GNN編集部が取材した児童デイサービス事業所

児童発達支援・放課後等デイサービスげんきる〜む

元気よく遊び。元気よく学び。元気よく育つ。
~個々の特性に応じた適応力を伸ばす療育~


●個々の特性に応じて適応力に合わせた無理のないスモールステップでの療育と自信をつけていただける環境調整を行っています。まずは小さなことから段階的に「できる」「できた」を少しずつ重ねながら経験を通じて基本的習慣・社会性を身につけ心身の発達向上を目指していきます。

発達の遅れや症状、心の悩みを抱える子どもひとりひとりの成長を多様な視点で適切な療育支援を提供します。
◆個別療育:個々に応じた自立課題への取組。
・PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)
・SST(ソーシャルスキルズトレーニング)
◆集団療育:遊びや課外活動を通じてコミュニケーション、社会性マナーの体得。
・他にもリトミック(音楽療法)社会体験(買い物)創作活動、クッキングなど、来所するのが楽しいと感じてもらえる環境づくりを心がけています。

精神保健福祉士、介護福祉士が常勤している他、当施設では言語聴覚士、作業療法士が非常勤で在籍しています。

施設では「自閉症」「広汎性発達障害(自閉症、アスペルガー症候群など)」「注意欠如・多動性障害(ADHD)」「学習障害」「チック障害」などの症状に適した環境を調整しながら肯定的対応による支援と小さな集団での療育を受けることによってコミュニケーションの発達を促し、適応力を伸ばすことに努めています。

名前の由来…「げんき」の語源はもともと「病気」とついになって使われていた語で、古くは「減気」と書き、病気は快方に向かうことを表していました。近世には「験気」と書いて治療の効果が表れて気分がよくなることの意となり、さらに現在のような意で使われるようになり、漢字も「元気」となりました。 そんな思いを込めて、病気にも負けずにこども達が当施設で元気よく遊び、元気よく学んで、元気よく育っていってもらいたいという思いを込めて施設名「げんきる~む」としました。

事業所データを見る…
事業所名児童発達支援・放課後等デイサービスげんきる〜む
事業所番号0150700656
開所期平成29年4月
WEB

「げんきる〜む」

住所〒 063-0826 札幌市西区発寒6条10丁目7-10 クレスト1F
(※札幌新道沿い国道5号線方向側)
TEL

011-668-1100

利用時間

9:00~18:00(月~金)
9:00~15:00(土)

定休日定休日 日曜・祝日・お盆・年末年始
関連情報

アクセス
地下鉄東西線 宮の沢駅「3番出口」より徒歩2分

その他支援
☆保護者相談システム『精神保健福祉士による対応』
・お子さまの発達等の心配などお気軽にご相談ください。
☆送迎サービスエリア:主に中央区・北区・西区・手稲区。
・その他の地域はご相談ください。
☆見学時の送迎サービスも行っています。

見学相談は随時受付中!お気軽にお電話ください。
春夏冬休みの利用も可能です。

[所在地MAP]
げんきるーむ

 

PAGETOP
Copyright © GNN-ぐりんくねっとニュース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.