北海道家族のための情報&コミュニティー
GNN編集部が取材した児童デイサービス事業所

児童発達支援・放課後等デイサービスのびのば

のびのば

のびのば

体をおもいきり動かし、楽しくのびのびと遊ぶ。運動要素を「遊び」の中に取り入た無理のない療育で、身体能力はもちろん、思いやりの心やコミュニケーション方法も無理なく育めるよう、お子様の心と身体の成長をサポートいたします。

保育士、社会福祉士、柔道整復師などの確かな経験とスキルのあるスタッフが、お子様一人ひとりのペース・特性に合わせたオーダーメイドの療育を行います。

療育に関するお悩み相談など、ご家族の方の声にも耳を傾け、お子様の笑顔に繋がるサポートを行います。

名前の由来… 子ども達の「のびのび」と「伸び成長」を支援する場、「伸びの場」の意味があります。また「nova」はラテン語で「星」。新星であり未来の星である子ども達のキラキラと輝く場になってほしいとの思いを込めています。

遊び+運動で心と身体を育む
跳び箱などを使い様々な動きを取り入れたサーキットトレーニング

跳び箱などを使い様々な動きを取り入れたサーキットトレーニング

● 柔道整復師、大手スポーツクラブインストラクター経験者の指導のもと、感覚遊びや運動を通し、お子様の脳と身体の受ける感覚の両方にアプローチ。物の重さや、動くスピードなど、外的刺激から得る様々な情報を、脳でうまく整理できるよう、無理のない感覚の統合を促します。

● 跳び箱・マット・鉄棒などを使ったサーキットトレーニングは、一人ひとりの苦手な動きもサポート。お子様の運動機能の向上をお手伝いいたします。

療育活動…
● 療育活動の始まりと終わりをお子様にわかりやすく伝え、時間の感覚を自然に身に付けられるようにします。また、活動内においても、「ここまでやってみよう!」という目標を一緒に見つけ明確にしてあげるごとで、お子様自身の「最後までできた!」という自信と、「次もやってみよう!」という意欲へと繋がるようサポートいたします。

● 日々の療育活動の記録から、お子様の心身の発達や障がいの状態に合わせた短期(3ヶ月)・長期(1年)の目標を立て、たくさんの「できた!」を経験する事で、大きな自信と可能性に繋がるよう支援いたします。

のびのば自然農園
のびのば自然農園で皆で育てた野菜や果物

のびのば自然農園で皆で育てた野菜や果物

● 自然と触れ合えるのびのば自然農園では、ジャガイモやカボチャの栽培をはじめ、ぶどうやリンゴなどの果物の栽培・収穫も行います。自分たちで育て収穫した作物を皆で食す食育体験を通して、命の大切さや作り出す喜び、継続する事の大切さを学びます。

事業所データを見る…
事業所名児童発達支援・放課後等デイサービスのびのば
事業所番号0150101921
開所期平成27年7月1日
WEBのびのば
住所〒  札幌市中央区南30条西11丁目3-15 中神ビル1F
TEL011-552-2345
利用時間

月~金 9:00~18:00 土 9:00〜15:00 (定員10名まで)

定休日日・祝日・年末年始。その他事業所が指定する日
関連情報その他支援 ●保護者相談(札幌市の相談支援センターと連携) ●個別療育/小集団療育 ● 送迎 中央区・南区・豊平区
[所在地MAP]
のびのば

PAGETOP
Copyright © GNN-ぐりんくねっとニュース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.