北海道家族のための情報&コミュニティー
GNN編集部が取材した児童デイサービス事業所

児童発達支援きっずい~らいふ

 お子様一人ひとりが、個性を伸ばし、自尊心を育み、確実に自信をつけていけるよう個別療育に力をいれた療育を行っております。

医療・福祉・教育などの有資格者が、お子様の療育・心身の健康・教育面を手厚くしっかりと支えることで、より質の高い、安心・信頼のサポートをご提供しています。

一時的な関わりとしての療育ではなく、お子様の未来をしっかりと見据えた支援をご提供しています。「きっずい~らいふ」での経験が、お子様の人生において、大きな心の糧・自立の糧となれるよう、スタッフ一人ひとり高い意識を持って取り組みます。

お子様の心身の発達に関しての不安など、ご家族の心の声にも寄り添えるよう、保健師・助産師への相談も承っております。(ご相談の日時は、事前にお問い合わせください。)

名前の由来…いい「出会い」、いい「経験」、いい「笑顔」。生活の中に、たくさんの「いい」を感じられる、あたたかい場でありたい、という思いから名付けれれました。

ご家族にいい笑顔を

● お子様の「できた」喜びは、自信と「やってみよう!」というやる気に繋がります。療育活動を通した「できた」経験の積み重ねで、お子様自身はもちろん、保護者の方にも、お子様の成長を共に感じていただける療育を目指します。

● 「きっずい~らいふ」で過ごす時間が、ご家族の方の不安を少しでも軽くできるよう、そしてお子様と共に前を向いて歩んでいけるお手伝いができるよう、ご家族の笑顔と安心に繋がる療育をご提供してまいります。

地域へと広がる輪

●  「きっずい~らいふ」は、あたたかな繋がりの輪を育める、地域に根ざし、地域の方から必要とされる事業所となれるよう取り組んでおります。

地域の方とのふれあいを通し、お子様のコミュニケーション能力も無理なく育んでいただけます。

質の高い療育

医療の現場でも使われている器具を使い、体幹・バランス感覚・筋力を鍛える運動療法や、作業療法士による手先を使ったトレーニングを行っております。

小学校教諭免許保有者・国立大学卒業者が、学習面でもしっかりサポートしていきます。集団での英語学習や、年長さんには平仮名や数字に触れる時間も設け、安心して就学を迎えられるよう、お子様一人ひとりに合わせた学習療育をご提供していきます。

公園・動物園・水族館・果物狩りなどに出掛ける課外学習を通し、事業所外での体験から学び、知り、感じる機会も大切にしております。

事業所データを見る…
事業所名児童発達支援きっずい~らいふ
事業所番号0150300853
開所期平成29年9月1日
WEB

児童発達支援 きっずい~らいふ

住所〒 065-0023 札幌市東区北23条東2丁目2-10
TEL

011-299-1865

利用時間

【定員】1日計10名まで
●月曜~金曜日
・サービス提供時間…9:00~16:00

定休日土・日・祝日・お盆・年末年始
関連情報

その他支援
●通所利用相談
●個別療育/小集団療育
● 送迎
東区・北区・西区・中央区・その他地区応相談

関係機関
放課後等デイサービス い~らいふ
●早稲田イーライフ札幌 (早稲田イーライフ札幌ケアプラン)
●早稲田イーライフ札幌・弐番館 (早稲田イーライフ札幌 訪問看護リハビリステーション)
●早稲田イーライフ札幌・参番館

[所在地MAP]
きっずい~らいふ

児童発達支援・放課後等デイサービスを探す

PAGETOP
Copyright © GNN-ぐりんくねっとニュース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.