北海道家族のための情報&コミュニティー
GNN編集部が取材した児童デイサービス事業所

児童発達支援・放課後等デイサービスcomodo西野

comodo西野

その子にあった生活・子どもらしさを守り、型にはまったプログラムではなく主体的な遊びの中で子どもたちの「やりたい!」を引き出していきます。職員が肯定的に関わり、「できた」ことをたくさん褒めて、他の活動に参加する意欲を育てていきます。「できないことをできるように」よりも「できることを増やし自信をつけていく」ことが大切だと思って関わっています。

コモドは異年齢交流の場でもあり、年上の子が年下の子のお世話をするために「自分がまずできるようにならないと」という頑張る気持ちが生まれ、年下の子が年上の子にあこがれを抱き、「自分もできるようになりたい」と活動への意欲が生まれます。職員は子どもたちのそういった気持ちを尊重し、見守るべきときは見守り、援助すればうまくいくというときは援助するというように職員が黒子に徹するように心がけています。

コモドでは、職員が前職での経験や新たに研修等で学んだ知識を持ち寄り、常にお子さんに合った療育は何かという問いを続けながらお子さんたちと関わっています。保育園・幼稚園・学校・その他医療機関等との連携の強化にも積極的に取り組んでいます。

名の由来…comodoはイタリア語で、「気楽に」「平静に」といった音楽用語です。他にも「癒し」「快適」等の意味を持っています。コモドで楽しく快適に過ごしましょう!

事業所データを見る…
事業所名児童発達支援・放課後等デイサービスcomodo西野
事業所番号0150700680
開所期平成29年6月
WEB

comodo

住所〒 063-0034 札幌市西区西野4条2丁目9-15
TEL

011-676-7525

利用時間

月〜土 9:00~17:00

定休日日・祝日
関連情報

アクセス
JRバス

その他支援
●家庭支援
利用時家庭の育児不安や各家庭とのネットワークを広げることを目的として保護者会を開催しています。保護者同士で悩みを共有したり、知恵を分け合う姿も見られ、保護者会で話ができて良かったとの声を多数いただいております。
●戸外活動
子ども達が五感を使って遊ぶ場所といえば「外」です。視る・聞く・触れる・匂いや肌で感じることはどの子どもにとっても必要な力です。自分の身体をコントロールしたり、自分自身を理解するためには、自分の身体を知ることから始まります。そのため、身体を使った遊びを重視しています。

関係機関
児童発達支援・放課後等デイサービス comodo北

児童発達支援・放課後等デイサービス comodo琴似

◆comodoのスタッフブログは「comodokids」で検索

[所在地MAP]
comodo西野
PAGETOP
Copyright © GNN-ぐりんくねっとニュース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.