北海道家族のための情報&コミュニティー
GNN編集部が取材した児童デイサービス事業所

児童発達支援・放課後等デイサービスあんじゅ

あんじゅ

あんじゅ

お子様一人ひとりの環境や特性に合わせた療育スケジュールで、お子様の意欲・自信・楽しいに繋がる支援をご提供いたします。

母体会社は学校給食調理委託会社。栄養士によるバランスの良い昼食のご提供はもちろん、食べることを通して学ぶ『食育』にも力を入れております。

感覚統合療法を取り入れた運動療育では、公園での遊具遊びの他、室内では跳び箱やトランポリン等を使い、楽しく遊びながら、心身の発達・感覚の統合を促します。

目で見てわかる視覚的支援を基本に、お子様一人ひとりが自分の力で理解し活動できるよう、環境づくりにも心を配っております。

名前の由来… 「あんじゅ」とは、フランス語で「天使」という意味です。子どもは天使のように愛らしく大切な存在。そんな子どもたちが、ずっと笑顔でいる事ができる、そして未来へ大きく羽ばたける道がいつまでも続いてほしい、という願いから名付けました。

食育で育む豊かな心
栄養士さんの献立で、お子様の成長段階に合わせたバランスの良い昼食

栄養士さんの献立で、お子様の成長段階に合わせたバランスの良い昼食

● お箸の正しい持ち方など食べるときのマナーをはじめ、「一緒に食べる事の楽しさ」や「感謝の心」を育みます。

● 昼食時には、食べる前にその日の献立に使われている食材の豆知識を、食事ボードを使って楽しくお話します。どんな栄養があるのか、どんな効果があるのか、どんな歴史があるのか。食を通して、心と身体の健康を維持する事の大切さ、また日本の食文化に対する理解を深めます。

優しさ溢れる視覚へのアプローチ
スケジュールボードで自分がする事を視覚で確認

スケジュールボードで自分がする事を視覚で確認

● スタッフ一人ひとりが、お子様一人ひとりの目線に立ち、どのような事でつまずき、どのようにしたら乗り越えられるかを常に考え環境づくりをしています。「思いやり」と「優しい心」でお子様と関わり、日々の小さな積み重ねが自立へと繋がるよう支援いたします。

● 1日のスケジュールをわかりやすくするため、スケジュールボードを使用。お子様に合わせ、イラストや写真のカードを使って、目で見て理解し自分で行動できるようサポート致します。

● お手伝いをしてスタンプが貯まると、自分で選んでおいたご褒美がもらえます。お手伝いをする事は、自分ができる事の発見にも繋がります。普段ご家庭でもお手伝いをすすんで行えるよう、楽しいお手伝いの時間をご提供しています。

● 勉強や塗り絵をする場所は緑色、プレイルームは赤色、みんなで集まる場所は黄色、と床の色分けをし、お子様がスムーズに行動できるよう配慮しています。

事業所データを見る…
事業所名児童発達支援・放課後等デイサービスあんじゅ
事業所番号0150402493
開所期平成28年1月22日
WEB

あんじゅFacebookブログ

住所〒 003-0821 札幌市白石区菊水元町1条4丁目4番29号
TEL

011-826-6616

利用時間

月~土
●営業時間 午前9時~午後18時
●サービス提供時間 午前9時~午後17時
< 対象 > 1歳~18歳
1日 定員10名

定休日日・祝日・お盆(8/13~8/15) 年末年始(12/30~1/3)
関連情報

アクセス
JRバス「菊水元町2条2丁目」下車、徒歩6分

その他支援
●保護者相談
※見学・お問い合わせは随時受け付けております。お気軽にご連絡下さい。又、通常のご利用と異なる午後授業、学校行事、春休み、夏休み、冬休みなど長期休暇にも対応しておりますのでご相談ください。
●個別療育/集団療育
● 送迎
白石区・豊平区・厚別区(一部)・東区(一部)・清田区(一部)
※上記の一部の送迎区域に関しましても、ご相談させて頂きますのでお気軽にお問合せ下さい。

関係機関
医療法人社団「まつもと小児科」

[所在地MAP]
あんじゅ

PAGETOP
Copyright © GNN-ぐりんくねっとニュース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.