北海道家族のための情報&コミュニティー
GNN編集部が取材した児童デイサービス事業所

児童発達支援・放課後等デイサービスまなびば ブレーメン

まなびば ブレーメン

まなびば ブレーメン

広々としたスペース、ゆったりとした療育時間の中で、お子様一人ひとりの「個性」に宿る限りない「可能性」をゆっくり・しっかり育む「まなびの場」を提供。

保育士、介護福祉士、小学校教諭2種免許などの確かな経験とスキルのあるスタッフが、お子様一人ひとりのペース・特性に合わせた療育活動を行い、就学前のお子様が無理なく安心して就学を迎えられるようサポート。

名前の由来…グリム童話の『ブレーメンの音楽隊』から…今は小さな力でも、互いに協力し、助け合うことで大きな力となり、自らの力で可能性を育て、未来に向かって自分たちの心地よいスペースを築けるように…との想いを込めて名付けました。

運動療育
考える力、体力共に育む ボルタリング

考える力、体力共に育む ボルタリング

自由に体を動かしながら運動できるよう、提携施設『遊びば 笑がお』の広いスペースを利用し、のびのびとした運動療育を行います。

運動会の練習など集団活動の他、お子様が楽しみながら個々のペースで行えるボルタリングも運動療育に取り入れています。ボルタリングは、お子様の筋力をバランスよく鍛えるだけでなく、持つ場所・足を乗せる場所をお子様自身が考えて登るため、自分一人で考え達成する力と自信を育みます。

就学に向けた知育療育まなび場ブレーメン
落ち着いた雰囲気のがくしゅう室

落ち着いた雰囲気のがくしゅう室

小さなまなびのステップが大きな自信とやる気に繋がるよう、就学にそなえた知育療育を行います。

運筆練習をはじめ、 「まねっこ」で楽しみながら覚えた色や形と、物の名前を聞いたり発音したりしながら覚えた音が一致することで、無理なく文字を覚え書くことができるようサポートします。

お子様一人ひとりのペースに合わせたオリジナルの教材で、ゆっくり寄り添いながらの知育療育を行います。
まなびばブレーメン療育教材

保護者の方の心のケア
療育に関するお悩み相談など、保護者の方の心にも常に寄り添い、お子様の笑顔に繋がるサポートを行います。

お誕生日会や季節の行事の他、お子様の成長の様子を共に感じながら療育を進められるよう「ブレーメンファミリーの会」を定期的に開いています。

「ブレーメンママの会」では、お子様の成長に関わる「勉強会」や「相談会」、またお茶会やランチ会などの楽しい機会も設け、子育ての悩みや食育について気軽に話せるよう、保護者の方との心の繋がりも大切にした温かいサポートを行います。

事業所データを見る…
事業所名児童発達支援・放課後等デイサービスまなびば ブレーメン
事業所番号0150402386
開所期平成26年7月1日
WEB

ブレーメン

住所〒 003-0024 札幌市白石区本郷通9丁目南3-14 アピアビル4F
TEL

011-863-2200

利用時間

【定員】1日計10名まで
●月曜~金曜日 9:00~17:00
午前の部 ≫9:30~13:30(お弁当持参)
午後の部 ≫13:30~17:00(おやつ有り)
●土曜日 9:30~13:30(お弁当持参)
●夏・冬・長期休業中 9:30~13:30(お弁当持参)

定休日日・祝祭日・年末年始
関連情報

その他支援
●保護者相談●個別療育/集団療育
● 送迎
白石区・豊平区・厚別区・清田区・中央区・ 南区(その他応相談)
●提携施設
『遊びば 笑がお』

関係機関
児童デイサービス ブレーメン(豊平区)

[所在地MAP]
まなびば ブレーメン

PAGETOP
Copyright © GNN-ぐりんくねっとニュース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.