北海道家族のための情報&コミュニティー
GNN編集部が取材した児童デイサービス事業所

児童発達支援・放課後等デイサービスかわせみの森 中の島キッズ

中の島キッズ

中の島キッズ

「have to(~しなければならない)」と思いながらの活動ではなく、お子様自らが、「want to(~したい)」という好奇心や意欲をもって活動できるよう、日々のコミュニケーションなどを工夫し楽しんで行えるように心がけ療育に取り組んでいます。

~スタッフの心~
心を合わせ笑顔と愛情で子供たちのワクワクを創作。
子供たちの無限の可能性を信じ個性を伸ばしていきます。
遊びを通じて楽しく療育に取り組める工夫をします。

名前の由来…「かわせみ」は翡翠(ひすい)という宝石から名付けられた名前です。かわせみは清流に生息し、水辺の宝石と言われています。癒す力、人の可能性をひきだす力を秘めており、お子様の無限の可能性を引き出し輝ける場所でありたいという願いから、『かわせみの森』と名付けました。

~療育内容の特色~

●ミュージックセラピー
・音楽を通じて、お子様一人ひとりの表現力、想像力を豊かにします。
・音楽を使ったプログラムは、お子様の集中力などを配慮し15分間とし、無理のないプログラムとなっています。
・通所内にある打楽器・グランドピアノ等、お子様が「使ってみたい!」と、興味を持った楽器を実際に使って演奏することで、音楽の楽しさを経験できます。
・スタッフやお友達と一緒に歌ったり、演奏したりする事で協調性を養います。
・朝・帰りの歌は、かわせみの森オリジナル。わらべ歌音階を大切にし、心身の安らぎ、言葉の発達を促します。
・お子様に合ったストレッチやタッチングケアを演奏内に取り入れ、体を柔らかくしリラックスした状態で活動できるよう促します。
・『かわせみの森音楽隊』の結成を目指す事で、集団で活動する楽しさや協調性、目標に向かって進む意欲を養います。

●絵本の読み聞かせで豊かな感性と情緒を育てます。

●体操で体も心も元気に。
・昔ながらの体を使った自然な遊びで、お友達やスタッフと触れ合いながら体を動かします。

●アロマテラピー
・お子様にとって落ち着いた環境を提供できるよう、アロマテラピーも取り入れています。

●おやつは、栄養面・衛生面に配慮し無添加で小包装。

●自然栽培を軸とする『かわせみの森農園』で、土の感触や自然と触れ合いながらの栽培を体験。また社会体験の一環として『ピザ教室』などの調理実習を行うことで、自分たちで育て、食べる食育も学びます。

●児童発達管理責任者は、石狩市内初の男性保育士。心身共に専門的な知識と経験で安心していただける支援を提供。

事業所データを見る…
事業所名児童発達支援・放課後等デイサービスかわせみの森 中の島キッズ
開所期平成25年7月
住所〒  札幌市豊平区中の島1条7丁目6-10
TEL

011-833-2415

利用時間

【定員】1日計10名まで
●月曜~土曜日
・営業時間
児童発達支援…9:00~13:00
放課後等デイサービス…13:30~17:30

定休日お正月/長期休暇3~7日
関連情報

その他支援
●保護者相談●個別療育●集団療育
●送迎
白石区・南区・中央区(一部要相談)
●万が一に備え損害賠償保険に加入
●姉妹店「かわせみの森 平岸キッズ」も運営。

[所在地MAP]
中の島キッズ
PAGETOP
Copyright © GNN-ぐりんくねっとニュース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.