北海道家族のための情報&コミュニティー
GNN編集部が取材した児童デイサービス事業所

児童通所支援センタークオレ月寒

クオレ月寒

クオレ月寒

 

お子様一人ひとりの個性や特性に合わせた個別療育と集団療育を提供するという基本方針のもと、お子様の「できる」力を無理なく引き出し、将来に向けて様々な経験を積むことで心と体の成長を支えていきたいという想いで支援させていただきます。

母子分離での活動の中で様々な経験をし、幼稚園や学校生活などの集団生活に向けて日常生活動作(排泄・更衣・食事等)や社会性を身に付けられるよう支援します。

手厚い職員配置によって、個別対応が必要なお子様も安心してご利用いただけます。

日常生活を通して、どんな小さなことでも自分で出来るように、そして自分で出来るという喜びを、お子様はもちろん、保護者の方も一緒に経験し自信に繋がるような支援を目指します。

名前の由来…『クオレ』とは、イタリア語で『心』という意味です。
どんな時も、『心』を込めて支援させていただきたいという想いから『クオレ』と名付けました。

放課後等デイサービスでは…
●放課後等デイサービスでは、工場見学などの『社会見学』や、おこずかいを持って、療育活動の中でお子様が自分で使いたいもの(読んでみたい本など)や、おやつを買いに行く『買い物学習』の時間を設けており、実際に経験・体験しながらマナーやルールを学んでいけます。(おこずかいは事業所が負担致します)

●指先を使った遊びや、マッチングカード、色合わせ、形組み合わせなど、療育内容は勿論、療育時間内で使用する遊具もお子様の特性に合わせ変えていきます。

●通所内は、下駄箱にお子様の写真を貼り場所を覚えやすくしたり、小さなお子様も日常生活の中で少しずつ「自分で出来る」事が増えていけるように配慮しています。

事業所データを見る…
事業所名児童通所支援センタークオレ月寒
開所期平成19年6月
住所〒  札幌市豊平区月寒東4条8丁目4-10 2F
TEL

011-855-1582

利用時間

【定員】10名
●月曜~金曜日(児童発達支援・放課後等デイサービス)
・営業時間…9:30~17:00
●土曜日(児童発達支援)
・営業時間…10:00~15:00

定休日・日曜日 ・祝祭日 ・お盆(8/13~8/15) ・年末年始(12/29~1/4)
関連情報

その他支援
●AED設置
AEDを設置し社会貢献活動も行っています。
●送迎
札幌市内(豊平区・清田区)
●おやつ代…児童発達支援は無料、放課後等デイサービスでは1回あたり100円。

[所在地MAP]
クオレ月寒
PAGETOP
Copyright © GNN-ぐりんくねっとニュース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.