北海道家族のための情報&コミュニティー
幼稚園・認定こども園

認定こども園について

認定こども園とは

幼稚園+保育所=認定こども園
幼稚園の制度(文部科学省管轄の学校施設)が適用される「幼稚園」の要素と、保育所の制度(厚生労働相管轄の福祉施設)が適用される「保育所」の要素の両方をもっています。(認定こども園は内閣府が管轄となります。)

要素さえあれば『認定こども園』
同じ施設内に幼稚園と保育所がある場合と、同じ施設内ではなく、少し離れた場所に、幼稚園・保育所がある場合もあります。

支給認定を受けて利用する。
また、幼稚園・保育所は管轄が違う為、幼稚園には1号認定、保育所には2号・3号認定のお子様というように、受け入れられるお子様の対象も変わります。
認定こども園の受け入れは、1~3号認定の、どの認定でも利用可能です。
(園により受け入れ状況は変わります。)

認定こども園の種類

幼保連携型
認可されている幼稚園と認可されている保育所(それぞれ設置基準を満たした幼稚園と保育所)が連携を取りながら認定こども園としての機能を果たしている園です。

幼稚園型
認可されている幼稚園が保育に欠ける子どものための保育時間を確保したり(預かり保育時間を増やすなど)、園内に認可外の保育所を設けたりすることで、保育所的な機能を備え認定こども園としての機能を果たしている園です。

保育所型
認可されている保育所と認可外の幼稚園が、保育に欠ける子ども以外の子どもを受け入れるなどし、幼稚園的な機能を備え認定こども園としての機能を果たしている園です。

地方裁量型
認可外の幼稚園と認可外の保育所が連携を取り、認定こども園としての機能を果たしている園です。

 

園タイプについて

●新制度幼稚園について

●認定こども園について

PAGETOP
Copyright © GNN-ぐりんくねっとニュース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.